タブレット

タブレットでホームページ作成をしないほうが良い理由とは

タブレットでホームページ作成を行う事は可能です。

一番簡単な方法としては、IT企業が運営するサービスを利用する方法です。タブレットからサイトのデザインや構成を選択し、簡単にホームページを作成出来ます。もちろん作成後は、サイト運営を行う事は出来ます。こういったサービスを利用せずにタブレットからホームページを構築する事も出来ます。ホームページ作成系のアプリを使って、タブレットを駆使してホームページを1から構築する方法です。

しかし、タブレットによるホームページ作成は、手間がかかりseoでも不利になりがちです。

タブレットには、物理キーボードがありません。自力でホームページを作成する場合、ソフトウェアキーボードで内部ソースを打ち込む事になります。唯でさえ小さな画面です。ソフトウェアキーボードを画面に出すと、更に狭い範囲でソースを打ち込む事になります。デスクトップPCと比較すると、視認性が悪い環境と言えます。結果、ソースにミスが出やすくなりseoの面で不利です。

企業のサービスを使って、簡単にホームページ作成を行なったとしましょう。こちらでも内部ソースを修正したい時、同じような悩みが生じます。ソースを修正できないサービスであれば、seoで不利なままサイトを運営する事になります。デスクトップPCなら無料で使えるソフトであっても、小型モバイル端末のアプリの場合、有料のケースが多く、ホームページ作成で出費がかかりやすいです。アプリの使い方を覚える手間がかかります。また、狭い画面でアプリを起動する訳ですから、平行した他の作業を行う面でもデスクトップPCと比較して不利です。

ホームページ作成は、タブレットよりデスクトップPCがベストです。

デスクトップPCなら、大きな画面でホームページ作成が出来ます。大きな画面ならソースの打ち込み、修正も簡単です。ミスも最小限に抑えられます。ホームページ構築の合間に出来具合をチェックするのも簡単です。html、cssの調べ物も、タブブラウザを使えば簡単に調べられます。端末別のホームページの見栄えも楽に行えます。デスクトップPC向けのソフトの多くは無料です。ホームページ作成の費用を安く抑えられます。

ホームページ作成を無理に小さな画面で行う必要はないでしょう。小型モバイル端末は、どちらかと言えば、ライトユーザー向けの製品です。作成よりも閲覧、販売よりも購入向けの製品です。ホームページ作成の際には、デスクトップPCまたはノートPCで行いましょう。”